どもりが背負う社会生活における苦痛

どもりが背負う社会生活における苦痛

どもりの人物は、どもりである事を隠したがります。どもりを治したいどもり 原因で検索!

 

どもりは隠すこともできる症状ですが、隠すことにより精神力を使います。
どうしてどもりを隠したがるのか、と言いますとどもりは格好悪い、ださい、気持ち悪い、頭がとても悪そう、といった偏見があるためです。
会社の面接においても、どもってしまう人を雇いたいと思う起業はまずありませんよね。
いくら学歴が完璧であっても、面接の際にどもっていると何かの障害を抱えているのだろうか、なんて疑ってしまいます。
どもりは社会生活においてとても不利、どもりは遺伝してしまう可能性も濃厚ですので、結婚相手がどもりだと知ると、結婚を取りやめてしまう人すらおります。
喋っただけですぐにおかしい、と気付かれてしまうどもり、なるべく偏見を無くしてゆきたいですね。悩む前にどもり 原因←こちらをご覧ください

 

喋り方がおかしいために知能が低そうだとの印象をあたえるどもりですが、学歴だけは立派、外見は普通、という人だって少なくないのです。